すっかり虜になっているジェネリック医薬品!きっかけはレビトラ

レビトラジェネリックのバリフ

レビトラは、バイアグラに次いで開発されたED治療薬です。
バイアグラの欠点を埋めるために作られたともいわれているこの薬剤はまさにその通り、バイアグラよりも有効時間が長めで、更に食事の影響を受けにくいという大きなメリットがあります。
有効時間は5時間~10時間で、食事については脂質の多い物を控えた上で食後2時間後に服用すればちゃんと効果を得ることが出来ます。
しかし、最大に効果を得たい場合には空腹時の服用が最適なので必ず勃起力を高めたい場合には空腹時の服用がオススメです。

こういったED治療薬については、どうしても気軽に薬局で購入できないのが難しい部分です。しかし、ネット通販を使えば、レビトラジェネリックも購入できる上、人にも見られない、そして安く手に入れることができるのです。

レビトラジェネリックで有名なのは、バリフです。
バリフは、インドの有名な製薬会社で製造されたレビトラと同じ塩酸バルデナフィル水和物を主成分とした薬です。
その為、効果や効能、服用方法などは同じと言われています。
更にジェネリックならではの薬価の安さもあり、より安く手に入れることができます。

このED治療薬は、基本的に薬価の定義がない「薬価基準未収載」に分類されている為、保険適用外の薬となっています。
その点から分かるように、薬価は処方される薬局や病院によって変わってきてしまうのです。
大体成分量によって価格も高くなりますが、10mgなどでも1錠1,000円以上の値がついて販売されているような商品なのです。
その点を踏まえてネット通販などで薬を探すと、特にジェネリック医薬品の場合は、100円単位での販売となっている為、非常に安く手に入れることができるのです。このバリフについては、あるサイトであれば200円で販売されていました。そのくらい薬価が変わってしまうのです。

本来は気兼ねなしに使える薬ではないという点もあるため、そのくらいの制限が付いた薬価もありかもしれませんが、様々な事情でどうしても長期治療で大量に必要になる方も多いED治療。
そう考えれば、おのずと選ぶ手段については、決まってくるのではないでしょうか。